中小企業に甘い審査で融資してくれる金融、どこかないですか

中小企業に甘い審査で融資してくれる金融、どこかないですか

昔は会社で働いていたんですが、この度はれて独立いたしまして、規模の大きくない中小企業ながら代表をしております。

しかし、やはり販路を拡大するにも事業を大きくするにも先立つものが必要で、困っています。まだ立ち上げたばかりの会社なので、たぶん審査の厳しいところは通らないでしょう。ですから、中小企業に甘い審査で融資してくれる金融、どこかにないですか。

まずは銀行、投資家、政府そして消費者金融です!

独立されたとのこと、まずはおめでとうございます。会社が軌道に乗るまではなにかと物入りですし、大変だと思いますが、がんばってくださいね。

そんなご質問者さまのがんばりを応援するためにも、ご質問にあった中小企業に甘い審査で融資してくれる金融についてお伝えいたします。

中小企業がお金を借りる、というのは事業の大きさもありますが、やはり大金を借りたいという場合も多いですよね。というわけで、まずは銀行、投資家、政府を頼ることを考えるのも一つの手です。

銀行の主な業務というのは、企業に融資を行い、利子つきで回収することです。額が大きいだけに長い付き合いになることも多く、取引先の銀行を変えることもしばしばあったりと、なかなかに複雑なお付き合いです。

さて、この銀行も、できればお金を貸したいのです。ですが、回収しないと利益がでませんので、審査は慎重の行われます。そこで、中小企業への融資を大々的に押し出している銀行を探しましょう。

大企業向けの融資をメインに行っているところから融資を受けられれば強いですが、そう上手くはいきません。資金の確保が先決です。できれば、担当者をうならせるような事業計画書があれば審査を通してもらいやすくなります。

同様に、立ち上げたばかりの企業を応援するのは銀行だけではありません。投資家もです。個人投資家を募るもよし、スポンサーの募集をするもよしですが、この場合、投資家側をあなたが説得できなければお金を出してくれません。

独自の技術や先進的なアイディアがある場合、融資より投資の方がおすすめです。融資は返さないといけませんが、投資なら必ずしも返す必要はありませんので。

もう一つあるのが、政府を頼ること。日本は中小企業大国です。そのため、政府や地方自治体が中小企業向けの支援策として、融資してくれる場合があります。もちろん、国が貸してくれるわけですから審査はなかなか面倒で、しかし金利や返済期間にかなりのゆとりがあります。

こういうのは面倒だ! という場合、消費者金融などを頼るのも良いですね。立ち上げたばかりの一人法人なら、自分で消費者金融に行き、お金を借りてそれを元手に仕事を進める、なんてことも可能です。

ただし、消費者金融の場合は総量規制があるため、年収の3分の1までしか借りられません。銀行でお金を借りる場合は、総量規制の対象にならないので額が大きい場合も安心です。

また、カードローンや消費者金融など、お金を受け取るまで非常にスピーディーだったり、手続きが簡単な場合もあり、これは大きなメリットとなります。

会社のためにいくら必要なのか、どれくらいで返済できそうなのか、いつまでに纏まったお金が欲しいのかなどなど、ご質問者さまの状況によってオススメすべき融資方法は変わります。

まずは、気になる方法を調べてみましょう。その上で比較検討すれば良いのです。

中小の金融であれば審査は甘いものです

中小の金融を、カードローンのために意図的に使っていくのは1つの手段です。というのも、審査が甘いのが大きな魅力になっているからです。どうして、そのような中小の金融って今まで知られてこなかったのか?というと、それは金利の規制が最近になってスタートしたからです。人によっては、カードローンであったりキャッシングローンの過払い金返還請求で、そのような金融事情を知った人もいるでしょう。

このような金融事情もありますので、最近では中小の金融であっても見直されるようになっています。また、詳細について案内をしていきますが、先ほどの金利の規制については、ほとんどの業者で金利が固定されているような状態を生んでいます。つまり、サラリーマン金融で借金をすると過払い金が増える一方というのは、随分と昔の話であったりするのです。

今では、サラリーマン金融であっても4.5~18.0%の金利となっておりますので、銀行との金利差についても1%ほどしかありません。ちなみに、1%くらいで実際に借金の際の利息が1万円単位でずれるようになるのは、100万円以上借りてからです。実際によくこの部分については検証されていたりしますが、20万円程度の借金であれば1000円ほどで借金額が違うかどうかとなっています。

つまり、すぐに返すのであれば中小の金融であっても、銀行であってもサラリーマン金融でも同じなのです。さすがに、100円や1000円単位で切り詰めていかないといけない・・・という人は、そこまで多くはいないでしょう。また、中小の金融については金利だけでなく審査についてもすぐに終わります。どこの金融業者であっても、2日以内で終わりますので目的の商品などを購入する前に申し込んでおくだけで、ローンの申請については間に合うケースが多いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 「カードローン予備審査を通ったら」借りれる可能性大な金融は→ All Rights Reserved.